2017年「土用の丑の日」

土用の丑の日には、うなぎ蒲焼をご家庭で!

2017年の土用の丑の日は、7月25日(火)と8月6日(日)の2回あります。後半の8月6日は「二の丑」です。

 

ところで、あなたのお宅では、

  • うなぎ専門店に食べに行きますか?
  • それともスーパーで買いますか?

 

通販うなぎ蒲焼が断然おトク

うなぎ専門店では、「土用の丑の日」当日は、「お持ち帰りのみ」の営業だったり、「特上うな重(弁当)だけ」だったりするところもありますよね。

 

スーパーでは、夕方買いに行くと中国産だけしか残っていなかったり、国産は驚くほど高かったりするものです。それに最近は、中国産といっても意外と高かったりします。

 

ですから、おすすめは「うなぎ通販」で注文しておくことです。お届の日時は指定できますから、売り切れになる前に早めに注文しておきましょう。

 

そうすることで、間違いなく「土用の丑の日」に、国産極上のうなぎ蒲焼が食べられます!

 

実はおトクな通販うなぎ

「通販のうなぎ蒲焼って、冷凍だし、お値段も高いんじゃない?」と思うかもしれませんが、うなぎ専門店で食べたり、買って帰ったりするよりも、おトクなんです。

 

味や品質、産地にこだわっていますから、どれも逸品。しかも、通販のウナギ蒲焼って大きいんです。うなぎ専門店やスーパーのウナギより、1.5倍〜2倍以上の大きさのものがほとんどです。

 

それに冷凍でも、もともと品質が良く、焼き方にもこだわりがありますから、調理の仕方ひとつで、焼き立てのふっくらとした香ばしい風味が再現できるのです。

 

「土用の丑の日」直前になって、“注文しようと思ったら売り切れだった” なんてことになったら悲しいですからね。早めに注文しておくことをおすすめします。